2008年03月06日

新宿御苑、紅梅・白梅の開花情報(満開見頃)

新宿御苑の紅梅


新宿御苑の紅梅・白梅

新宿御苑、満開の紅梅白梅。


紅梅白梅といえば、一本の梅の木に白と薄紅色の両方の花びらをつける不思議な品種、
「思いのまま」があります。
別名「輪違い」。白梅の木に薄紅色の花がどこに咲くかは予想がつかず、
「思いのまま」に花を咲かせることから、この名前がついたようです。
年によっては、単色だったりもします。

梅の品種は約300種類以上あるといわれていますが、その中には、「開運」という品種もあり、
この「思いのまま」とセットで庭に植えるのも縁起が良くていいかもしれませんね。

因みに、太宰府天満宮の「梅の使節」から福田康夫首相に贈られた梅の品種は「思いのまま」。
開花が予算審議入りの時期と重なることから、予算案がスムーズに通るように、
という思いが込められているらしい。

また、絵画での紅梅白梅といえば、
熱海のMOA美術館に所蔵されている日本画の名画、
尾形光琳の国宝「紅白梅図屏風」でしょうか。

数年前、この絵画の中の背景である金地の材質が、
東京文化財研究所の蛍光エックス線による調査により、
金箔ではなく「金泥(金色の絵具。金の粉末をにかわで溶いたもの。)」だったと
新聞やテレビ(NHKスペシャル)で紹介されて、話題になったことがありますね。



本館サイト 東京風景写真-宵祭り-Digital Photo by Yoimatsuri


2008年03月06日 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公園・庭園 1