2012年06月19日

新穂高ロープウェイ 山麓駅隣のホテル穂高『露天風呂付客室から見える笠ヶ岳』と松本市内観光『国宝松本城』


◇◇◇ 3日目 ◇◇◇

新穂高ロープウェイ  平湯温泉(平湯バスターミナル)乗り換え  松本駅




笠ヶ岳

早朝、ホテルのベランダから望む笠ヶ岳(北アルプス)。




新穂高ロープウェイ 山麓駅の隣にあり、
且つ、1時間に1本運行という路線のバス停のすぐ側。

観光と交通の便にとても良いという理由で、
奥飛騨温泉郷新穂高温泉の『ホテル穂高』に宿泊です。

まずは、笠ヶ岳(北アルプス)が見える
源泉掛け流しの露天風呂付客室の紹介を簡単にしましょう。


部屋のドアを開けて中に入ると、



ホテル穂高

右側にクローゼット。

室内には、嬉しい事にマッサージチェアがあります。




ホテル穂高

左側は、お手洗い。




ホテル穂高

写真奥の左の扉の中は、洗面室です。




ホテル穂高

大きな洗面台があります。




ホテル穂高

ペランダには、源泉掛け流しの露天風呂。



室内は、とても広くて綺麗だったので、
少々ギャップを感じる檜の露天風呂です。
そろそろリニューアルの頃でしょうか・・・。

でも、ヒノキの柔らかい感触と
温泉情緒を味わえる源泉掛け流しの露天風呂と表現しましょう。


しかも、この露天風呂からは絶景が!!




笠ヶ岳

この様な雄大な景色が存分に堪能できます。




朝食後までは曇り空でしたので、
乗鞍経由で松本駅へ行くつもりでしたが、
チェックアウトをする頃には、ポツポツと微妙に降ってきたので、
松本市内観光に予定を変更です。




新穂高ロープウェイ  平湯温泉(平湯バスターミナル)乗り換え  松本駅へ

平湯温泉で35分間の待ち時間が有り、
およそ2時間30分程で小雨模様の松本駅に到着。




中町通り

中町通り 




白壁と黒なまこの土蔵が立ち並び、
このレトロな街並み風景が観光客に人気のようです。




松本城

松本城


松本城は外から見ると5層に見えるのですが、実は6階構造。
3階には、低い天井に窓のない「秘密の階」があります。




松本城

本丸庭園からの天守閣




本丸への入口である黒門で入場券を買って中に入ります。

松本城の内部の階段の斜度は、55度〜61度。
急勾配の階段を一段飛ばしでよじ登るような感じです。

天守閣には、一度上った事がありますので今回はパス。

天気が良ければ、上から見る庭園や、
残雪の北アルプスの峰々の展望は素晴らしいのですが、
生憎の小雨模様。

私は本丸庭園で写真を撮りながら待つことにしました。




松本城

本丸庭園は、つつじが満開。






写真撮影日 2012年5月25日








ホテル穂高 
所在地 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉



松本城 
所在地 長野県松本市丸の内4-1