2012年12月30日

南アルプス国立公園の航空写真(北岳・間ノ岳・仙丈ヶ岳・甲斐駒ケ岳)

南アルプス国立公園

11月、南アルプス国立公園を飛行機から撮影した画像です。
(羽田空港から北九州空港へ飛ぶスターフライヤー機から)

間ノ岳・北岳・仙丈ヶ岳・甲斐駒ケ岳の向こうには、
諏訪湖、北アルプスも写っています。

(紅葉時期なので山肌が茶褐色に見えます。)

写真左下の急峻な山が連なる谷間に見える僅かな平地は、
山梨県南巨摩郡早川町高住 辺りです。(多分)

富士川の支流、早川沿いにある早川町の人口は、1,223人。(平成24年12月1日現在)
日本で最も人口の少ない『町』らしい。



南アルプス国立公園

甲府盆地の西側、山梨県南巨摩郡富士川町と富士川。
JR身延線も走っています。

写真左下は、山梨県南巨摩郡身延町西嶋 周辺。

富士川に沿って、静岡県へ通じる国道52号が通っています。


次回は、積雪期の南アルプス国立公園
(間ノ岳・北岳・仙丈ヶ岳・甲斐駒ケ岳)の航空写真です。



それでは、皆さま、どうぞ良いお年をお迎え下さい。







2012年12月21日

首都圏紅葉名所の金鳳山平林禅寺(新座市)の紅葉&今年一番のお宝秘蔵写真公開

平林寺の紅葉

先月末の平林寺の見頃時の紅葉です。

平林寺には、毎年、紅葉見物に訪れるのですが、
今年は、一段と鮮やかな錦秋の紅葉景色でした。(もちろん、手持ち撮影です。)



平林寺の紅葉



平林寺の紅葉

平林寺『山門』前の紅葉

山門の左右には金剛力士像があります。



平林寺の紅葉

平林寺『半僧坊』横の紅葉

半僧坊の縁起

静岡県引佐郡引佐町にある臨済宗方広寺の鎮守、
半僧坊大権現がその源で、鎌倉建長寺の守護神として
分祀された半僧坊が、平林寺に勧請されたそうです。



平林寺の紅葉

平日にも関わらず、山門・仏殿・中門の周辺は見物客で混雑していましたが、

境内の奥に入りますと、



平林寺の紅葉

境内林の散歩道はひっそりとして静かです。



平林寺の紅葉



平林寺の紅葉



平林寺の紅葉



平林寺の紅葉



平林寺の紅葉



平林寺の紅葉



平林寺の紅葉



平林寺の紅葉



平林寺の紅葉

紅葉林



平林寺の紅葉

約43ヘクタールの境内全域が国の天然記念物に指定され、
その広大な雑木林は今でも武蔵野の面影を留め豊かな自然を保っています。



平林寺の紅葉

平林寺境内案内図

拡大版は、過去のページに掲載していますので、こちらをご覧ください。



(平林寺の写真撮影日 2012年11月26日)



では、本年、2012年一番のお宝秘蔵写真を公開しましょう。



小泉進次郎議員

この後ろ姿は???どなたでしょう・・・



小泉進次郎議員

そうです。湧き上がる歓声と拍手の嵐を受け止めるのは、
政界のプリンス、小泉進次郎議員!!

じつは、わたくし、自民党のホームページで
小泉進次郎議員の応援街頭演説日をチェックして、
彼を一目見ようと出かけて来たのです。この寒さもなんのその!!


光学ズーム 5倍、デジタルズーム 4倍のコンデジ
「CANON PowerShot G11」で撮影してきましたが、


いつものニコンD80の
(約11倍の超高倍率ズーム、「手ブレ補正VRII」搭載のレンズ
「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED」)

を、持って行けば良かったと悔いるばかり。



小泉進次郎議員


人をかき分け前の方へも行かず、

聴衆のお姉さま方やおばさま方のように大きな声で
「進次郎さ〜ん」とお名前も呼びもせず、

そんなこんなのミーハー丸出しの素振りなど微塵も見せず

いつものポーカーフェイスでさり気無く静かに数枚撮影してきました。


小泉進次郎議員

地元立候補者への応援演説も歯切れよく爽やかです。

選挙期間中、延べ22都道府県、60選挙区での応援遊説。
超多忙なスケジュールに感心するばかりです。

もちろん、投票は、行って来ましたが、
小選挙区の投票用紙には地元立候補者の名前を書かずに
「小泉進次郎」と、うっかり書いてしまいそうでした。


小泉進次郎議員



小泉進次郎議員

でも、こちらを向いた時には、
カメラのシャッターを押している場合ではありません。

しっかり、手を振ってしまった私なのです。


やっぱり、デジイチを持っていけばよかった・・・・










平林寺  

所在地 埼玉県新座市野火止3-1-1

交通(アクセス)

≪東武東上線≫
【志木駅(南口)】下車後
→バス【ひばりヶ丘駅(北口)行き】又は【新座営業所行き】に乗り『平林寺』下車 (約15分)

【朝霞台駅(南口)】下車後
→バス【東久留米駅(北口)行き】又は【福祉センター入口行き】に乗り『平林寺』下車 (約15分)

≪西武池袋線≫
【東久留米駅(北口)】下車後
→バス【朝霞台駅(南口)行き】又は【新座市役所行き】に乗り『平林寺』下車 (約15分)

駐車場 

平林寺総門前『ひるねの森 駐車場』は、160台程度駐車可能
普通車1日500円、2輪車200円








2012年12月21日 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金鳳山平林寺

2012年12月03日

箱根神社と箱根の紅葉名所 小田急 山のホテルの庭園


前回の箱根旅行の続きです。


箱根神社

箱根神社の参道



箱根神社



箱根神社



箱根神社



箱根神社参拝後は、小田急 山のホテル庭園の紅葉見物へ



箱根小田急山のホテル



箱根小田急山のホテル

小田急 山のホテル庭園の紅葉は真っ盛りの見頃でした。



箱根小田急山のホテル

庭園からは芦ノ湖を走る箱根海賊船も見えます。



箱根小田急山のホテル



箱根小田急山のホテル



箱根小田急山のホテル



箱根小田急山のホテル



箱根小田急山のホテル



箱根小田急山のホテル

小田急 山のホテルの日本料理レストラン「つつじの茶屋」から撮影


紅葉時期の箱根でランチ難民にならないように
予約をしていましたので見晴らしの良い窓際席が用意されていました。

窓からは芦ノ湖と紅葉が見渡せます。



箱根小田急山のホテル

箱根海賊船も。



箱根小田急山のホテル

昼食後、錦秋の庭園を再び散策です。



箱根小田急山のホテル



箱根小田急山のホテル

また、小田急山のホテルの4万5000坪の広い庭園は
つつじの名所としても有名で、岩崎弥太郎の甥、
岩崎小彌太男爵の別邸跡地に建っています。





写真撮影日 2012年11月18日






2012年12月03日 20:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 箱根観光旅行