2013年03月10日

沖縄県南西諸島 先島諸島・宮古島旅行記3(伊良部島・下地島空港タッチ&ゴー)

宮古諸島離島めぐり

エメラルドグリーンの海をバックに飛んでくる旅客機。
下地島空港(民間パイロットの訓練専用空港)の北側の進入灯です。 

この進入灯の反対側の鉄骨は、赤く塗装されています。
エメラルドグリーンの海にその赤い色が映え、航空機マニアの間では有名な撮影ポイントです。

私は、ちょっと遠慮してこちら側から撮影です・・・。



宮古諸島離島めぐり

全日空 Boeing 767-300 JA8363

実際は、機体の裏側に海の色が反射して、水色に光っているのです。

この写真ではちょっと判らないというあなた!
それは、もちろん私の写真技術が未熟なせいなのですよ。

とにかく、「I am greatly impressed.」



宮古諸島離島めぐり



宮古諸島離島めぐり

着陸してまたすぐに離陸します。(タッチアンドゴー)



下地島空港タッチ&ゴー

右に旋回して北側にある誘導灯に向かいます。



下地島空港タッチ&ゴー

伊良部島で撮影した看板の地図に飛行訓練のルートを記すとこんな感じです。

下地空港の滑走路の長さは、約3km。
一周の所用時間は、5分程。このタッチ&ゴーを何度も繰り返します。


羽田空港の近くにある城南島海浜公園は、飛行機が見える公園で有名です。
ここで、航空機撮影の練習をしてから、今回の下地空港のタッチ&ゴーと思ったのですが、
東京、2月の寒空では割愛ということで、ぶっつけ本番の撮影旅行です。



下地島空港タッチ&ゴー

撮影した画像をその場で確認しながら、今度は「スポーツモード」で撮ろうかなぁ・・・なんて、

迷っている暇も無く、航空機は直ぐにやって来るのです。



下地島空港タッチ&ゴー



下地島空港タッチ&ゴー



下地島空港タッチ&ゴー

コックピットを狙ったつもりが、・・・・

あっと言う間に、頭上を通過して、再び、滑走路をタッチ&ゴー。


尚、タッチアンドゴーの予定表(訓練計画スケジュール)は、
沖縄県の土木建築部 下地島空港管理事務所のホームページに掲載されています。






下地島空港 

所在地 沖縄県宮古島市伊良部字佐和田1739

交通 宮古島(平良港)から伊良部島(佐良浜港)まで高速船で15分 フェリーで25分 
佐良浜港から下地島空港までタクシーで約20分。

宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋が2015年に完成する予定。









2013年03月10日 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県宮古諸島