2014年05月10日

京都 世界遺産桜巡り旅行 三日目(その1) 『東寺・春の京都御所一般公開』

京都観光

東寺 五重塔(国宝)



京都観光



京都観光

東寺南大門と五重塔


前夜(4月8日)、東寺の夜桜ライトアップを見学したのみだったので
再度、日中の境内を散策することにしました。



京都観光

染井吉野は、まだまだ見頃でした。



京都観光



京都観光

夜桜を幻想的に演出するライトアップの照明機材です。

東寺の夜桜は、こちらに掲載しています。

京都 世界遺産桜巡り旅行 二日目(その2) 『東寺の夜桜ライトアップ』
http://yoimatsuri.sblo.jp/article/93735825.html



京都観光

東寺 金堂(国宝)



京都観光

東寺 金堂(国宝)



京都観光





東寺参拝後、

一旦、京都駅直結の『ホテルグランヴィア京都』に預けていた荷物を受け取り、

3日目の宿泊ホテル、京都御所まで約5分の『京都ブライトンホテル』へ移動です。

じつは、今回の京都旅行は、『ホテルグランヴィア京都』 2泊の予定でした。

ところが、偶然にも九州の母が『京都ブライトンホテル』 3泊4日で京都観光をしていたのです。

それで、急遽、日程を延ばすことにしました。

運良く、同じホテルの予約も取れました。



ホテル到着後、荷物を預けて、「春の京都御所一般公開」へ



京都観光

春の京都御所一般公開

今回は天皇陛下の傘寿を祝い、
天皇と国賓しか通れない正門「建礼門」を1997年の秋以来、17年ぶりに開放されました。



京都観光

新御車寄(しんみくるまよせ)では、午年に因んで
跳馬図と乗馬の打毬図を描いた馬形障子(衝立)が初公開されました。(秘蔵品)



京都観光

月華門



京都観光

承明門



京都観光

承明門。 奥は、紫宸殿です。



京都観光



京都観光

紫宸殿



京都観光

紫宸殿

明治天皇、大正天皇、昭和天皇の即位の礼はこの場所で行われました。

尚、平成の即位式は 東京の皇居で行われました。



京都観光

紫宸殿の裏側



京都観光

清涼殿 御帳台(みちょうだい)



京都観光

御帳台



京都観光

清涼殿 釣灯籠



京都観光



京都観光



京都観光

御池庭



京都観光

小御所



京都観光

小御所と御学問所の間にある蹴鞠(けまり)の庭。



京都観光

御学問所



京都観光



京都観光



京都観光

「鶴」本多米麓(ほんだべいろく)の杉戸絵



京都観光

「寿老人」福井徳元の杉戸絵





今回の掲載画像は、31枚です。(ちょっと多過ぎですよね。)

ブログ記事を作成時、ファイル名を一つ一つ書き込むのは面倒ですよね。

こういう場合は、【フォルダ内のファイル名を一覧】にします。

その方法は、エクスプローラーを開き、

ファイル名を取得したいフォルダを「Shift」キーを押しながら右クリック。

表示されたメニューから「コマンドウィンドウをここで開く」をクリック。

開いた「コマンドプロンプト」の画面の「>」あとに
「dir /b >abc.txt」と入力し、「Enter」キーを押します。(abc.txtのabcは任意です)。

ファイル名を取得したいフォルダ内に、
全てのファイル名を記した「abc.txt」が作成されます。

とても便利です。

「えっ・・・? そんなこと、フツーに知ってるって?・・・そうなのですかぁ〜〜・・・。」




次回は、二条城と清水寺ライトアップです。