2006年11月02日

東京国立博物館「光彩時空」幻想夜景絵巻

光彩時空1

光彩時空1


東京タワー、レインボーブリッジ、姫路城、白川郷合掌集落など
多くの照明デザインを手がける景観照明の第一人者、石井幹子さんの光の芸術と
邦楽の名人達(人間国宝の萩岡松韻氏、堅田喜三久氏ら)の奏でる和の響きを
組み合わせたイベント「光彩時空」が、東京国立博物館(上野公園)で開催されています。

雪・月・花・時空をテーマに
本館、東洋館、平成館、法隆寺宝物館が美しくライトアップされています。

2006年10月31日(火)から11月5日(日)まで。







よろしかったら続きは本館サイト(高画質写真スライドショー)でご覧ください。
東京風景写真 宵祭り Digital Photo by Yoimatsuri






2006年11月02日 17:41 | Comment(6) | TrackBack(0) | 夕景・夜景1
この記事へのコメント
「光彩時空」の写真、素晴らしいですね。リンクを張らせていただきました。
Posted by AYS at 2006年11月03日 00:51
はじめまして、AYSさん。
ご訪問&リンク、ありがとうございます。

AYSさんも、東京国立博物館へ行かれたのですね。
夜の東京国立博物館は、昼間とは全く別世界ですよね。
ライトアップされた中での邦楽の生演奏も華やかで
想像以上に素晴らしく贅沢なイベントでしたね。
Posted by 宵祭り at 2006年11月03日 16:18
はじめまして。
AYSさんのブログから来ました。

写真、とってもスバラシイですね。
ちょっと感動しちゃいました。

「光彩時空」は私も行きました。
なんと石井幹子さんをお見かけしました。

六義園は、実家の近くで、
ヒマさえあれば行ってました。
写真があまりにもすばらしいので、
あれ、こんなところだったけ?なんて思っちゃいました。

また来ます。
Posted by lunechou at 2006年11月03日 16:56
はじめまして、lunechouさん。
ご訪問、ありがとうございます。
国立博物館でのスペシャルライトアップ+邦楽ライブは、まさにタイトルどおりの幻想夜景絵巻ですよね。

ご実家が六義園の近くとのこと、いいですね。
1km圏内に小石川植物園、旧古河庭園もありますよね。羨ましい!

写真の腕は、まだまだ未熟ですが、今後ともよろしくね。
Posted by 宵祭り at 2006年11月04日 08:21
はじめまして。
今回のイベント本当に素敵でしたね。
ライトアップが水面に映し出される様子が、
また何とも言えない美しさで、見とれてしまいました。
AYAさんのブログから、ついついお邪魔致しました。
過去の自然、景色の写真も素敵ですね。また是非お邪魔させてください。
Posted by Mizuki at 2006年11月05日 01:39
はじめまして、Mizukiさん。
ご訪問、ありがとうございます。

ほんとうに、素晴らしいイベントでしたよね。
いつもの上野とは思えないひとときでしたね。

他の写真もご覧になったのですね。
ありがとうございます。
またのお越しを是非お待ちしております。
Posted by 宵祭り at 2006年11月06日 11:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1638451
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック