2007年06月01日

東京・六本木の国立新美術館のレストラン

国立新美術館1


黒川紀章氏設計の国立新美術館は、透明で大波のようにうねる外観が特徴です。
この美しい曲線はガラスカーテンウォールと柱で構成されています。


国立新美術館2



写真前方、巨大な逆円錐形の上部にあるレストラン(3F)が、
三ツ星を維持し続けているボキューズ氏の初海外進出店
「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」今話題のフレンチレストランです。
ランチ時は、いつも長蛇の列です。

その奥の逆円すい上にあるティーサロン(2F)は、「サロン・ド・テ ロンド」
また、1Fにはテラス席付きの「カフェ コキーユ」
B1Fには開放的なラウンジ「カフェテリア カレ」があります。

東京・六本木の国立新美術館は、千代田線 乃木坂駅(6出口)直結なので雨の日でも嬉しいですね。






写真の続きは、本館サイト(高画質写真スライドショー)でご覧下さい。
東京風景写真 宵祭り Digital Photo by Yoimatsuri





2007年06月01日 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4197515
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック