2012年03月16日

春爛漫 満開の伊豆の河津桜まつり 伊豆急行線にて

河津桜



河津桜



河津桜



河津桜



河津桜





河津桜



河津桜



河津桜



河津桜



河津桜



河津桜






本当に寒い日が続きましたが、やっと、春の訪れです。

今年も行って来ました、伊豆の河津桜まつりへ。



早咲きで知られる静岡県河津町の河津桜が、
今年は厳しい寒さの影響で
例年より20日以上も開花が遅れていましたが、
やっと見頃を迎え、ひと足早い春の訪れを満喫。





河津桜


伊豆急行8000系電車と河津桜。


この伊豆急行線の撮影ビューポイントは、
河津駅から徒歩2分程の場所ですので、

速度を落として走る

伊豆急2100系リゾート21、
伊豆急8000系 トラン・バガテル、
JR251系「スーパービュー踊り子号」、
JR185系「特急踊り子号」等も

河津駅の時刻表を参考に撮影しやすいのです。





河津桜



河津川沿いには、河口から上流約三・五キロにかけての
約八百本の満開の薄紅色の桜並木に、
土手沿いに咲く菜の花も同時に見頃となり、
まさに春うららの絶景です。





写真撮影日 2012年3月12日







河津桜まつり
■ 所在地 
静岡県賀茂郡河津町

■ アクセス
電車で

・特急伊豆の踊り子号(乗換なし)
JR「東京駅」〜伊豆急「河津駅」 所要時間《2時間40分》

・東海道新幹線「東京駅」〜「熱海駅」 こだま所要時間《約40分》
JR「熱海駅」〜伊豆急「河津駅」 普通列車所要時間《1時間20分》

  伊豆急行線内は『河津桜まつり割引往復乗車券』を利用するとお得です。


車で
・東名沼津ICより
国道136号-伊豆中央道(有料)-修善寺道路(有料)-国道414号線経由で約60km(約1時間30分)

・東名厚木ICより
真鶴道路(有料)-熱海ビーチライン(有料)-国道135号線経由で約113km(約2時間30分)





翌日、見頃の熱海梅園にも立ち寄りましたので
次回の更新に続きます。

因みに、お泊まりは、熱海の 「ホテル ミクラス(HOTEL MICURAS)」

ルームタイプは、エグゼクティブ(オーシャンビュー)
広いベッドルームの向こうに、絶景のオーシャンビューが広がります。
相模湾に昇る朝日もしっかり撮影できましたよ。

バスルームは、海を望むビューバス。
アメニティは、ロクシタン。



浜辺に位置するホテルなので
地震・津波を考慮して、10階の高層階を確約。

こちらの写真も、次回に続きます。












この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54470681
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック