2012年05月19日

法善寺のしだれ桜と宝登山ロープウェイ(秩父・長瀞町)

(前回の更新 富士河口湖町 富士ビューホテルの枝垂桜と順番が逆になりましたが、)

桜の季節、長瀞町を散策してから、1ヶ月も経ってしまいました。

電車で行った長瀞町は、遠かった・・・・・・のですが、

静かにのんびりゆったりお花見ができて、思っていた以上の観光地でした。


長瀞


法善寺(秩父郡長瀞町)のしだれ桜 


長瀞


散り始めでした。



長瀞


法善寺の満開の陽光桜。



長瀞


法善寺近隣の高台に咲くミツバツツジ



長瀞



長瀞


北桜通りの桜並木は、散り始めです。

法善寺へは、長瀞駅から北桜通りの桜並木を歩き、金石水管橋を渡ります。



長瀞


長瀞駅と野上駅の中間にある金石水管橋からの景色。

(高さ約20mの高さから荒川を見渡せる絶景ポイントです。)

金石水管橋は、岩畳からおよそ1kmほど下流にかかる橋です。




法善寺からの帰りも北桜通りの桜並木を通り長瀞駅へ向かいます。

スタートを野上駅 → 法善寺 → 金石水管橋 → 長瀞駅 のコースの方が

歩行距離は短縮できるのですが、

長瀞駅から法善寺の往復に、北桜通りの桜並木を歩くことにしました。



長瀞



長瀞


北桜通りの散り急ぐ桜です。(復路に撮影)

舞い落ちる花びらで埋まった歩道。

満開時は、白壁に桜が生えているのでしょうね。




長瀞駅 → 金石水管橋 → 法善寺 → 金石水管橋 → 長瀞駅 と、

往復4kmの道のりを歩き、宝登山ロープウェイに向かいます。

長瀞駅 → 宝登山ロープウェイ山麓駅までの距離は、約1 km です。

ロープウェイ&ケーブルカーを利用した山歩きを趣味にする私ですもの、

宝登山ロープウェイに乗らずに帰る訳には行きません!





長瀞


宝登山ロープウェイ 山麓駅



長瀞



長瀞


写真左上は、頂上駅です。



長瀞


宝登山ロープウェイの支索と曳索と平衡索。 


支索 ロックドコイル2重構造 直径:46mm 本数:2本

曳索 フィラー型25本線6ツ撚り中心麻直径:24mm 本数:2本

平衡索 フィラー型25本線6ツ撚り中心麻 直径:20mm 本数:2本


標高497mの宝登山(ほどさん)に架設されている宝登山ロープウェイは、

山麓駅から山頂駅までの832mを約5分間で結び、

2台のゴンドラが、山頂駅と山麓駅をつるべ式に往復する

四線交走式システムで運転を行っています。


長瀞



長瀞


宝登山ロープウェイ山頂駅の桜








写真撮影日 2012年4月18日






長瀞駅(長瀞町) アクセス

池袋から西武池袋線(特急)で西武秩父まで約80分 秩父鉄道に乗換えて約20分

池袋から東武東上線で寄居(急行)まで約80分 秩父鉄道に乗換えて約20分








2012年05月19日 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父・長瀞
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55954263
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック