2013年03月03日

沖縄県南西諸島 先島諸島・宮古島旅行記2(伊良部島・下地島空港タッチ&ゴー)

宮古島(平良港)から伊良部島(佐良浜港)は、
高速旅客船で約15分、フェリーで約25分です。



宮古諸島離島めぐり

船尾のスクリュープロペラが動き始めました。
伊良部島へ向かって出発です。



宮古諸島離島めぐり

東シナ海



宮古諸島離島めぐり

建設中の伊良部大橋を船から撮影。本橋部分3,540m。
沖縄県宮古島市の宮古島と伊良部島を結ぶ橋です。



宮古諸島離島めぐり

伊良部島側(全長120m)と宮古島側(同)の架設工事は既に完了。
伊良部大橋の連結は中央桁を残すのみです。

伊良部大橋の開通は、当初、2013年3月末を予定していましたが、
主航路部の設計変更により2014年3月末に1年延期されました。

さらに、台風の影響で4000トン級の吊起重機船
(フローティング・クレーン船)の利用が予定通りいかず、
再度遅れることとなり、2015年の開通になる見通しのようです。



宮古諸島離島めぐり

渡り鳥のサシバ(別名大扇)を模どった伊良部島の牧山展望台。(船から撮影) 



宮古諸島離島めぐり

伊良部島の電波塔。ピントが合っていません・・・。
(船上から撮影)



宮古諸島離島めぐり

宮古フェリーのフェリーゆうむつ





伊良部島に到着です。



宮古諸島離島めぐり

佐和田の浜(日本の渚百選に選定)



宮古諸島離島めぐり

点在する巨岩は八重山地震の津波(明和の大津波)で運ばれてきたものらしい。



宮古諸島離島めぐり

伊良部島のエメラルドグリーンの海。とても綺麗です。



宮古諸島離島めぐり

下地島空港滑走路17(RW17エンド)の進入灯と訓練中の旅客機
機体記号 : JA8363(全日空) 機体型式:ボーイング767−300

下地島空港の航空機のパイロット訓練の
タッチアンドゴー(着陸後に素早く離陸体勢に入り再度離陸する。)は、
宮古島の観光スポットの一つです。

今回の宮古列島離島巡り旅行の目的は、
この『下地島空港 タッチアンドゴー』の撮影なのです。

エメラルドグリーンの海をバックに飛んでくる旅客機はまさに絶景です!

では、次回に続きます。







2013年03月03日 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県宮古諸島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63286306
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック