2013年04月19日

世界で一番美しい礼拝堂ともいわれるスクロヴェーニ礼拝堂内部のフレスコ壁画

大塚国際美術館

スクロヴェーニ礼拝堂内部の、ジョットのフレスコ壁画。
( 間口8m41cm 奥行き20m90cm 高さ12m65cm )

スクロヴェーニ礼拝堂のフレスコ画に描かれているのは
「キリストの生涯」25場面と「聖母マリアの生涯」12場面です。
内陣アーチの中央部分は「受胎告知」です。
入口上の壁面には「最後の審判」が描かれています。



大塚国際美術館

「最後の審判」の「天国と地獄」

中央はキリスト。
左下には天国へ迎えられる善人。右下には地獄へ落とされる悪人が描かれています。
中央左下(天国側)に、私財を投じて礼拝堂を建設したエンリコ・スクロヴェーニが
この礼拝堂をマリアに捧げています。

高利貸しで財をなした父の罪の消滅を願ってこの礼拝堂を建てたといわれます。



大塚国際美術館



大塚国際美術館



大塚国際美術館



大塚国際美術館



大塚国際美術館

円天井



スクロヴェーニ礼拝堂は、イタリアのパドヴァにあります。

しかし、日本に居ながらこの礼拝堂内部を体験できるのです。

スクロヴェーニ礼拝堂の、ジョットのフレスコ壁画を
原寸大で忠実に再現しているのは、
四国徳島県鳴門市にあるの「大塚国際美術館」です。

「大塚国際美術館」は、大塚グループが徳島県鳴門市に設立した
日本最大級の常設展示スペース(延床面積29,412平米)を有する
世界初の「陶板名画美術館」です。

世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する古代から現代までの
西洋名画1000余点を陶板により原寸大で再現しています。

原寸大の西洋美術画集とでもいいましょうか。

『皇帝ナポレオン1世とジョゼフィーヌの戴冠』の大画面(629×926cm)には圧倒されます。

また、古代遺跡や教会などの壁画を環境空間ごとそのまま再現しているのです。

日本に居ながらにして古代ローマ、中世ヨーロッパ、ルネッサンス、
バロック、近代、現代の有名絵画を一挙に鑑賞できるのです。



大塚国際美術館

しかも、館内は、写真撮影が可能なのです。(フラッシュは禁止です。)



大塚国際美術館

『真珠の耳飾りの少女』フェルメール

2012年夏、東京都美術館のグランドオープンを飾った作品です。

大塚国際美術館では、行列しなくても大丈夫です。と、いうより、この作品の前には誰もいないのです。



大塚国際美術館

絵画と陶板では質感が違うものの、
陶板でここまでも複製できるのかと驚くばかりです。



大塚国際美術館

『モナ・リザ』 レオナルド・ダ・ヴィンチ



大塚国際美術館

『鳥と少女』ルノワール


大手町、三菱一号館美術館で開催中の『クラーク・コレクション展』で
本物を鑑賞した
2週間後に訪れた「大塚国際美術館」です。

複製画では本物の持つ魅力に及ばないのは仕方ないのですが、
古代から現代に至るまでの西洋美術の変遷が
美術史的に理解できるように順を追って展示しています。
西洋美術を理解するには非常に価値のある美術館なのです。



大塚国際美術館

『団扇を持つ若い女』ルノワール 

2010年、六本木の新国立美術館で開催された『ルノワール展』の
ポスターや入場券、パンフレットにも使われた少女の絵です

この絵も『クラーク・コレクション展』に展示されていました。
ルノワールの作品は他にも『劇場の桟敷席(音楽会にて)』等、数点ありました。



大塚国際美術館

『日傘をさす女』モネ

六本木の新国立美術館で開催された『モネ展』の行列を思い出してしまいました。

ここでは、ゆっくりできます。

 


館内の西洋名画1000余点を全て鑑賞したのですが、
地下3Fから地上2Fまである5F建ての移動距離は
4Km程度になり、1日かかりました。

館内にはレストラン・カフェもあります。

(レストランには、『最後の晩餐』というメニューもあります。) 

入場料は一般3150円。見る前は少々高いと思ったのですが、
3150円以上、充分楽しめる美術館です。

また、一旦外出しても当日なら再入場することが出来ます。

しかも、小中高生は、520円。

「校外学習の場」として美術館を利用するためのサポートに
積極的に取り組んでいるとのこと。



次回は、原寸大の広大さを完全再現したミケランジェロのシスティーナ礼拝堂です。



「大塚国際美術館」

所在地 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65−1(鳴門公園内)

交通(アクセス)

【徳島空港から】
■『徳島空港』バス停→『大塚国際美術館前』バス停
(鳴門公園行(徳島バス)約30分460円 
■ 徳島空港よりタクシー(約30分4000円位 美術館正面エントランス)


【新神戸駅から】
■ 徳島行き高速バス→『高速鳴門』下車 

【高速鳴門から】  
高速鳴門より路線バス
徳島バス『小鳴門橋バス停』
 →『大塚国際美術館前』バス停
(鳴門公園行、約15分240円)


【岡山駅から】
■ JR岡山駅→瀬戸大橋線・高徳線・鳴門線経由→JR鳴門駅
鳴門駅からは「鳴門公園行」路線バス
 →『大塚国際美術館前』バス停(約15分270円)

【徳島駅から】
■ JR徳島駅→『大塚国際美術館前』バス停
徳島バス「鳴門公園行き」
約55分690円


【高速鳴門から】 
■ 高速鳴門より路線バス
徳島バス『小鳴門橋バス停』
 →『大塚国際美術館前』バス停
(鳴門公園行、約15分240円)
■ 高速鳴門 よりタクシー  
約15分2200円位 美術館正面エントランス








2013年04月19日 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四国・鳴門公園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65113887
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック