2014年05月21日

京都 世界遺産桜巡り旅行 三日目(その2) 『二条城・護王神社・京都ブライトンホテル』

京都御所から二条城へ移動です。車で5分程です。

京都観光

世界遺産(世界文化遺産)元離宮二条城 唐門

切妻造,桧皮葺の四脚門でその前後は唐破風造となっています。



京都観光

唐門は、彫刻がふんだんに使われています。



京都観光

二の丸御殿と二の丸庭園

二条城は、徳川家康が1603年に京の宿館として建設。
幕末の1867年には15代将軍慶喜がここで大政奉還を発表しています。



京都観光



京都観光

二条城 本丸の常御殿



京都観光

二条城 本丸御殿の正門(車寄せ)



京都観光

本丸御殿を出て西橋を渡るとヤエベニシダレが満開でした。

清流園の洋風庭園にもヤエベニシダレがあります。



京都観光

二条城のサクラは城内全域で,約400本・50品種が植えられています。



京都観光

桜のトンネルです。



京都観光

二条城 桃山門前の桜の園 (ライトアップ会場です。)



京都観光

二条城 東大手門を後にして、京都御所近くの護王神社へ。



京都観光

京都 護王神社拝殿

護王神社は京都御所の西側、烏丸通に沿いに鎮座する神社です。

平安京の建都に貢献した和気清麻呂をお祀りしています。

拝殿前には、狛犬の代わりに雌雄一対の狛イノシシが建てられています。
境内の狛猪に因み「いのしし神社」とも呼ばれています。



京都観光

護王神社は、足腰の守護神です。
参拝者は足形の石の上に乗ったり、碑をさすったりして祈願します。

高齢の方だけではなく、陸上競技やサッカーのほか、スポーツにおける足腰守護の
ご利益と上達必勝祈願を求めて全国から多くの参拝者が訪れます。



京都観光

護王神社境内には、国歌「君が代」に詠まれる「さざれ石」がありました。
その大きさは幅3メートル、高さ2メートル。まさに大きな巌に育って苔がむしています。
石碑の説明には「日本一のさざれ石」と記されています。



京都旅行3日目は、『京都ブライトンホテル』に宿泊。
京都御所、護王神社からは徒歩5分です。


因みに、『京都ブライトンホテル』の客室の写真を撮影したので、
旅行の機会がありましたら参考にして下さいませ。



京都観光

加湿空気清浄機が完備されています。



京都観光



京都観光



京都観光

抹茶セットとお茶菓子も備わっています。お茶を立てて一服。



京都観光

ダイニングテーブル。



京都観光

洗い場付きのバスルーム。大型のバスタブです。



京都観光

洗面台



ホテルでの夕食後、清水寺のライトアップへ。

次回に続きます。









この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/97437553
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック